神戸で根管治療のことなら、マイクロスコープを使用して治療する高田歯科へ|page2

治療症例

根の治療(感染根管治療)

  • Before
  • After
症状

奥歯の根の先端付近を押すと痛みがあるとのことで診させていただきました。根の病は大半が痛みを伴わずに静かに進行します。これもその一つです

治療方法

クラウンを外して根の治療を行いました。
まずは、水酸化カルシウム製剤を用いて根の中の菌を減らしてゆき、根の内部の細菌検査を併用して、菌が減ったことを確認してから今度は抗生剤を用いて根の内部の洗浄を行います。
最終的には、殺菌力の強いMTAセメントを根の内部に詰めて根の治療を終了します。
その後、セラミックのクラウンを装着しました

費用

根の治療とセラミッククラウンの治療を合わせて約30万円

備考

根の治療期間としては二ヶ月ほどかかりましたが、実際、根の先端部分の影が消えていくのを確認するためには6〜12ヶ月程度の時間をかけて経過観察していく必要があります。

詳細を見る

ひび割れ

  • Before
  • After
症状

数年前から奥歯が痛いとのことで、悩んでおられた患者さんです。
この歯には問題がないからということで手前の歯の治療ばかりしておられましたが、全く改善しないとのことで当院で治療開始です。

治療方法

診査診断が最も重要です。
問診や様々な診査診断によりこの歯にまとを絞って、詰め物の除去、そして、内部の虫歯除去を行い、神経に達したのですが、神経はすでに死んでしまっていたのでこの場合には神経を残すことはできませんでしたので感染根管治療に移行しました。
治療というのは、ほとんどの場合歯医者が手を下す前に成功するか否かが決定していると言っても過言ではありません

費用

根の治療と最終のクラウンで30万円程度

備考

治療回数は5回~8回程度。治療期間は3〜4ヶ月

詳細を見る

歯内治療

  • Before
  • After
症状

右上の奥歯で噛むと痛い。時々歯の奥の方に違和感を感じるとのことでいらっしゃった患者さんです。
レントゲンを見ると根の奥に黒い影があるのが確認できます。

治療方法

装着してあるクラウンを除去して、根の内部の治療を行います。根の治療においては高田歯科では細菌培養検査を併用しながら根の内部の細菌を選択的に抗菌していく治療方法を選択しております。
最終的には抗菌作用のあるMTAセメントを用いて根の内部の根管充填を行なって終了します。

費用

根の治療と最終のセラミック補綴治療を合わせて約30万円

備考

再発のことを考慮して一年ほどは経過観察することがあります。
また、万一再発した際には歯根端切除手術などの外科手術のみが適応になります。

詳細を見る

不可能を可能に

  • Before
  • After
症状

歯が縦に割れている患者さんです。通常、このようなケースでは100%の確率で抜歯になるのですが、この患者さんの場合には成功確率が低いことを了承していただいた上で接着修復による保存治療を行うこととしました

治療方法

根の内部の治療を行うと同時にひび割れの内部を抗生剤なども併用しながら洗浄し、そこに特殊な接着剤を用いて接着しました

費用
備考

詳細を見る

Hopeless?

  • Before
  • After
症状

「前歯が一本だけグラグラする」と言うことで来院されました。
実際、一本だけグラグラで、しかも歯周ポケットが深く、指で押さえるだけで歯茎から膿が出てくるし、そのまま抜け落ちそうなほど揺れていました

治療方法

歯の内部の神経に生活反応はあったため、序盤は歯周病治療に徹しましたが改善しなかったため最後の手段として神経を取りました。

費用
備考

詳細を見る

ページトップへ