根の治療中のトラブル|神戸で虫歯治療や根管治療する歯医者なら三宮の高田歯科へお越しください。

治療症例

根の治療中のトラブル

  • Before
  • After

治療情報

症状

左上の前歯がグラグラするとのことで治療を開始しました。根の奥の方に違和感もありました。

治療方法

右上の前歯二本は保険治療で治療していたのですが、左上の前歯はセラミックを使って治療することになりました。

費用

根の治療とセラミックの補綴治療で約30万円

備考

治療期間は約1ヶ月。
途中でメタルコアが折れて体内に入ってしまったため、最悪の場合手術が必要になるかもと説明させていただきました。
幸いなことに自然に排出されてきたので大事には至りませんでしたが、このような問題が起きる可能性もあります

患者さん情報

年代

50代

性別

女性

治療方法

  1. レントゲンで確認するとかなり太い金属の心棒(メタルコア)が装着されており、これの方向を見るとどうやら根の内部を突き破って外に飛び出していることが疑われました。

  2. メタルコアを慎重に除去していたのですが、あろうことか、根の向こう側に飛び出して行ってしまいました。通常は、手術をしないと取り除くことが難しい状態でした。

  3. しかし、飛び出した金属片は自ら歯茎を突き破って外に出てきてくれたので、それを除去して、根の内部はMTAセメントというセメントで封印しました。

  4. 治療から3年後のレントゲンです。
    根の周囲の黒い影もかなり治ってきております。

ページトップへ