マイクロスコープ治療の症例

治療症例

小さな虫歯

  • Before
  • After
症状

自覚症状はありませんが歯の表面の溝(裂溝)に虫歯が見えています。
今後虫歯が悪化する前に虫歯治療をすることを勧めました

治療方法

顕微鏡下で最小限の切削による虫歯治療を行うこととなりました。初回に虫歯治療を行い、2回目にコンポジットレジンにて修復を行います。

費用

初回のう蝕治療(虫歯治療)が7万円
2回目の審美修復治療の費用が10万円

備考

麻酔を行い治療します。全2回で2時間の治療時間となります。

詳細を見る

う蝕治療から修復

  • Before
  • After
症状

自覚症状はないのですが、歯の間には僅かな虫歯があります。少し黒く透けている状態でした

治療方法

極力小さな範囲で切削してそこにコンポジットレジンを充填して修復します

費用

17万円+税金

備考

通常は2回に分けますが、今回は一回で治療しました。
コンポジットレジンはプラスチックの一種なので定期的に研磨をしながら使っていただく必要があります

詳細を見る

根の治療:術後3年5ヶ月

  • Before
  • After
症状

奥歯の頬側に できもの が出来たといらっしゃいました。
指で押すと膿がブチュっと出てくる状態でした

治療方法

歯周病的な問題や噛み合わせの問題などを調べた上で根の治療を行います。
根の中の細菌検査を併用しながら根の内部の菌が居なくなるまで内部の洗浄作業と貼薬作業を行います。
その後、根の内部に菌が居なくなったのを確認後に殺菌作用のあるMTAセメントを根の内部に流し込んで根管充填を行いました。
最終的にはセラミックにて補綴を行いました

費用

根の治療とセラミッククラウンによる補綴治療で合計35万円

備考

根の治療に2ヶ月、最終的に補綴治療が終わるまでに4ヶ月ほどかかります。
ここまで苦労して根の治療を行っても10パーセント程度の確率で再発のリスクは伴います。
そのような場合には根の先端を切り取る歯根端切除手術を行うことがあります。
これの成功率は90パーセント程度です

詳細を見る

今日の虫歯

  • Before
  • After
症状

全く無症状です。が、鏡でよく見るとはの内部が僅かに黒く透けています。

治療方法

隣の歯を傷つけないように注意をしながら、慎重に削っていきます。やがて、エナメル質の中に細かいひび割れや溶けて白くなっている部分が見えてきます。そのひび割れに沿うかたちで虫歯菌が歯の内部に侵入し象牙質が虫歯に侵されています。

費用

虫歯除去5万円
その後の修復処置は10万円

備考

診療回数は3回。

詳細を見る

歯の破折

  • Before
  • After
症状

根の治療を行なっている患者さんです。実は、根の内部に縦方向にひび割れが存在したのですが、その危機感を患者さんに共有してもらうことが非常に難しく苦労していました。

治療方法

今回、超極細のペンライトを入手したので、それを用いて根の内部を照らしてみました。
そうしたところ、ひび割れが明瞭になりました。

費用

根の治療は13万円
ひび割れの観察に別途費用はかかりません。

備考

根の内部にひび割れがある以上、長期的な予後は保証できません。しかし、それでも温存を希望されるときにはこのように温存治療にトライすることがあります。

詳細を見る

ページトップへ