お口の不快感に悩んでいる方の治療|神戸で虫歯治療や根管治療する歯医者なら三宮の高田歯科へお越しください。

治療症例

噛み合わせの調整

  • Before
  • After
症状

ごく一部の歯のみが強く当たっていることで咬合性外傷の状態になっている患者さんです。
ほとんど自覚症状はないのですが、食事中に歯がだるいとか、なんとなく首がだるいとか、口を開け閉めするたびにカコンカコンと音がするとのことで治療を開始することとなりました。 

治療方法

厚み30μmの噛み合わせチェック用の咬合紙と、厚みが8μmのオクルーザルレジストレーションストリップスというものを用いながら他の歯よりも強く当たっている歯を見つけます(緑の点線で囲んだところ)。
その部位を細かく調整します。 治療には数回の通院を要しますが、毎回、左右で4〜5本ずつの歯がバランスよく当たるように調整していきます。
通常、2〜3日で変化を実感していただけます。

費用

一回1万5千円/30分

備考

一回の調整で完璧に治ることは少ないです。
長期間噛み合わせの状態が悪くなっていた人は歯の位置が沈み込んだりして変位してしまっています。
調整をすると、歯は元の位置に戻ろうとするのですが、その結果、再びその歯が強く当たるようになりますので、その時に再び調整をします。
とはいえ、徐々に歯の位置が落ち着いていきますから通院頻度は徐々に減っていきます。
最初のうちは7〜10日で再調整しますが、徐々に3〜6ヶ月に一度の調整に変わっていきます。

詳細を見る

根の治療:術後3年5ヶ月

  • Before
  • After
症状

奥歯の頬側に できもの が出来たといらっしゃいました。
指で押すと膿がブチュっと出てくる状態でした

治療方法

歯周病的な問題や噛み合わせの問題などを調べた上で根の治療を行います。
根の中の細菌検査を併用しながら根の内部の菌が居なくなるまで内部の洗浄作業と貼薬作業を行います。
その後、根の内部に菌が居なくなったのを確認後に殺菌作用のあるMTAセメントを根の内部に流し込んで根管充填を行いました。
最終的にはセラミックにて補綴を行いました

費用

根の治療とセラミッククラウンによる補綴治療で合計35万円

備考

根の治療に2ヶ月、最終的に補綴治療が終わるまでに4ヶ月ほどかかります。
ここまで苦労して根の治療を行っても10パーセント程度の確率で再発のリスクは伴います。
そのような場合には根の先端を切り取る歯根端切除手術を行うことがあります。
これの成功率は90パーセント程度です

詳細を見る

噛み合わせ調整

  • Before
  • After
症状

「なんとなく違和感がある」「歯が凍みる」とのことで来院されました。「歯が痛い」と申告される患者さんで”歯に問題がある”人はほんのわずかです。実際には、その大半は噛み合わせの不調和か歯茎の炎症を”歯の痛み”と感じていることがほとんどです。

治療方法

噛み合わせの調整を行いました。±8μmの誤差の範囲内で左右の奥歯がバランスよく噛めるように調整します。

費用

一回1万5千円

備考

削る調整を行う場合と足す調整がありますが、現実的には少し削って調整することになります。

詳細を見る

かみ合わせのバランス

  • Before
  • After
症状

一部の歯のみが強く当たっていて食いしばりや歯軋りが非常に多くなっている患者さんです。

治療方法

この患者さん、奥歯にはセラミックの治療がなされていますが、天然歯のすり減るスピードとセラミックのすり減るスピードが大きく異なることから、接触する歯と接触しない歯の本数のバランスが取れていません。
そこで、天然歯がする減るのと同じペースでセラミックをすり減らすようにします。
この時、安易に削るのは問題なので、慎重に、厚みがわずか8ミクロンの診査用紙を用いながら丁寧に調整します。

費用

一回あたり16000円

備考

時には、噛み合わせを高くするために”足す”噛み合わせ調整も必要になります

詳細を見る

噛み合わせの調整

  • Before
  • After
症状

元々開口といって、奥歯だけで噛んでいて前歯が閉じれない噛み方の患者さんなのですが、口中をセラミックを用いて治療した後10年近く噛み合わせの調整を怠っていたために奥の歯だけが顕著に当たるようになってしまい、噛むたびに歯が痛いとのことでいらっしゃいました

治療方法

少なくとも小臼歯から大臼歯にかけて左右の奥歯が均等に当たるように調整することが望ましいです。
調整には”削る調整”と”足す調整”がありますが、今回のようにわずかな調整の場合には”削る調整”で対応することが多いです。

上下全てが天然の歯同士の場合には経年的に歯が摩耗していくのですが、この人のように人口材料の歯が一本でも口腔内に装着されている人の場合にはすり減るスピードを均一にするために 一生涯 噛み合わせの調整が必要です

費用

一回の噛み合わせ調整で 15,000-円

備考

一度の調整だけでは調整が不可能な場合もありますのでその際には数回に分けて調整が必要です

詳細を見る

ページトップへ