設備紹介|三宮・神戸でマイクロスコープを用いた虫歯治療・お口のメンテナンスなら高田歯科

設備紹介

目次

  1. マイクロスコープ
  2. 歯科用マイクロCTスキャナ
  3. スペクトロシェード

マイクロスコープ

世界最高峰の手術用顕微鏡で細かい治療も精密に行えます

当院ではドイツのカールツァイス社製の最新マイクロスコープを導入して、より高い精度の歯科治療をご提供しております。通常の視力を大きく超えた拡大視野で処置を行うことにより、最小限の侵襲ですむため、治りが早く患者さんへの負担が大きく軽減されます。
更に当院では歯科衛生士用のマイクロスコープも完備しており、メインテナンス時にも使用していますので、精度の高いケアが出来、虫歯や歯周病を未然に防ぐことが出来ます。
また、院長は、日本顕微鏡歯科学会認定医です。

治療の際の使用例

虫歯の治療を行う際も明るい照明下で拡大して治療が行えますので、感染した歯質か健全歯質かを高倍率で見極めることができます。
よって、健全な歯の部分まで削りすぎることなく、削る範囲を最低限に抑えることが可能です。
さらに歯とレジンとの境目を、段差なく、隙間なく、詰めていくことができますので、どこを治療したのかわからないくらい精巧で美しい仕上がりになります。

メインテナンスの際の使用例

肉眼・触診ではなく実際に歯肉の中を観察し、歯石の有無を明確にします。
マイクロスコープでの録画でご自身の歯を拡大し、肉眼よりリアルなプラークの付着、歯石の付着を見ていただくことができます。
マイクロスコープで見ると歯ぐきの中に隠れている歯石もはっきりと確認出来ますので、より精密かつ効果的なクリーニングにより、歯を清潔な状態に保ち続けることができます。

歯科用マイクロCTスキャナ

デジタル画像システムを進化させた歯科用CT装置

3次元画像診断を実現し、顎の骨、歯・歯ぐき、頭やその周辺組織などあらゆる部分の診断を可能にすることにより、さらに安全で確実な治療を行うことができます。
「低被爆」で「高解像」なので、患者さんの負担も最小限に抑えることができます。

更に立体的なイメージ画像をお見せすることで、患者さんにご自分のお口の中の状況をより深く理解していたくことができるようになりました。

使用例

動画の通り一般的な平面のレントゲン画像では判別できない骨の厚みや、神経や血管などの正確な位置を把握することができます。
より的確な診断と治療計画に大きな効果を発揮し、インプラント治療、歯周病治療、顎関節治療、親知らず治療、難知性の歯の根の治療等に使用しています。

スペクトロシェード

正しい歯の色を正確に測ります

自然光と人工光、いずれの状況下でも周囲の光に影響されずに歯の色を1秒以内で読み取る測定器です。
ご自身の歯により適合し、天然歯に近い補綴物の作製が可能です。更にホワイトニング前と後の色の比較や、天然歯とクラウンの色の比較が容易に出来ます。

また、読み取った結果はデジタル表示され、患者さんへの説明をすばやく、分かりやすく行うことができます。

ページトップへ