今日の虫歯治療|神戸で虫歯治療や根管治療する歯医者なら三宮の高田歯科へお越しください。

治療症例

今日の虫歯治療

  • Before
  • After

治療情報

症状

不良なレジン充填が在ります。
その中には虫歯がありそうなので治療して行くこととしました

治療方法

削る前にラバーダムを装着しておくのは当たり前です。
その状態でレジンを除去していき、う蝕を検知液で染め出しながら完璧に除去します。

費用

う蝕除去5万円
その後のレジン充填治療10万円
その他 一回ごとに基本診療料金が3千円かかります

(全て税抜き)

備考

う蝕除去の結果神経すなわち歯髄にまで達している場合には歯髄温存治療(バイタルパルプセラピー)を行う場合もあります

患者さん情報

年代

30

性別

治療方法

  1. レジンの表層を削り始めるとレジンの奥に虫歯があることがわかりました。この虫歯を残したままレジンを詰めていたことが疑われます。

  2. 詰め物を取りきった後で角度を変えて見てみるとどうも歯の表層に虫歯があり、まだ奥まで広がっていそうです。そこで、もう少し削り込んでみます

  3. そうすると、当初思っていたよりも奥にも虫歯が発見されました。 これこそ、マイクロスコープ治療のメリットです。

  4. う蝕検知駅を用いてう蝕部分を染め出しながら徹底除去します。

  5. う蝕を完全除去したら象牙質面をアパタイトでコーティングして、今後のレジン充填に移行していきます。

ページトップへ