ココが違う!高田歯科メインテナンス!|神戸で虫歯治療や根管治療する歯医者なら三宮の高田歯科へお越しください。

メインテナンス症例

ココが違う!高田歯科メインテナンス!

  • Before
  • After
           

メインテナンス情報

処置について

メインテナンスに通院していたのに、
突然詰め物が外れる。
歯が痛くなる。
虫歯が深くなっている。
そんなご経験ありませんか?
高田歯科では、拡大視野でのメインテナンスを行うことで
小さなリスクも見逃しません!

備考

数年前にセットされたメタルの詰め物。
歯ぎしりや食いしばりが繰り返された補綴物には小さな傷が多数見られます。
また、補綴物の縁は浮き上がり、虫歯が進行しつつあります。

当院では、メインテナンスで来院いただいた方にはこのようなマイクロスコープの画像をご覧いただきます。
それにより、トラブルが起こる前に対処することや、リスクを事前に把握することが可能です。
メインテナンス中のどのような変化であっても、必ず画像でお伝えします。

メインテナンス方法

  1. 低倍率であったり、真上から観察するだけでは見落としてしまうほどの小さなリスク。
    それを、様々な角度からチェックしていきます。

  2. 変色部分は虫歯が進行している部分です。
    歯ぎしりによるメタルの傷も目立ちます。

  3. メタルの縁が浮き上がっています。
    わずかな隙間からプラークが入り込み、中で虫歯が進行しています。

ページトップへ