痛みの治療|三宮・神戸でマイクロスコープを用いた虫歯治療・お口のメンテナンスなら高田歯科

治療症例

ひび割れ

  • Before
  • After
                               
症状

数年前から奥歯が痛いとのことで、悩んでおられた患者さんです。
この歯には問題がないからということで手前の歯の治療ばかりしておられましたが、全く改善しないとのことで当院で治療開始です。

治療方法

診査診断が最も重要です。
問診や様々な診査診断によりこの歯にまとを絞って、詰め物の除去、そして、内部の虫歯除去を行い、神経に達したのですが、神経はすでに死んでしまっていたのでこの場合には神経を残すことはできませんでしたので感染根管治療に移行しました。
治療というのは、ほとんどの場合歯医者が手を下す前に成功するか否かが決定していると言っても過言ではありません

費用

根の治療と最終のクラウンで30万円程度

備考

治療回数は5回~8回程度。治療期間は3〜4ヶ月

詳細を見る

噛み合わせの調整

  • Before
  • After
                               
症状

左下の奥に銀歯を装着した直後から食いしばりの症状がでたり、夜に寝てる時に食いしばって痛みで目がさめるようになったとのことで来院されました。とんでもなく噛み合わせがずれていて、奥から2番目と3番目の二本だけが当たっていて、他の歯は全く噛み合わせていないことがわかりました

治療方法

かみ合わせを徹底的に調整します。
残念ながら一回で調整できることは稀で、2〜3回程度通っていただいて調整する必要がありますが、調整して左右の奥歯が満遍なく当たるようにすること、噛んだ時に滑らないようにすることが重要です

費用

保険適用で行う場合と、最初から自由診療で行う場合があります。

自由診療で行う場合には 6000円/30分

備考

噛み合わせが極端に高い歯の場合、長期間その状態で過ごしていた場合には歯が歯茎の中に沈み込んでしまっているので調整して数日経過すると歯が動いて再び噛み合わせがおかしくなります。
そこで、数回に分けて調整する必要があります

詳細を見る

かみ合わせ治療

  • Before
  • After
                               
症状

下の奥歯が痛いとのことで来院されました。

治療方法

歯の痛みを主訴とする場合、そのほとんどは
■かみ合わせの問題
■歯肉炎
■根尖病変
■破折
のどれかです。
虫歯で痛みを訴えるケースは稀です。
そこで細かくかみ合わせの審査を行ったところ、かみ合わせの問題が見つかったので細かく調整を行いました。

費用

6000+税/30分

備考

詳細を見る

不可能を可能に

  • Before
  • After
                               
症状

歯が縦に割れている患者さんです。通常、このようなケースでは100%の確率で抜歯になるのですが、この患者さんの場合には成功確率が低いことを了承していただいた上で接着修復による保存治療を行うこととしました

治療方法

根の内部の治療を行うと同時にひび割れの内部を抗生剤なども併用しながら洗浄し、そこに特殊な接着剤を用いて接着しました

費用
備考

詳細を見る

噛み合わせの治療(足す調整)

  • Before
  • After
                               
症状

「奥歯がグラグラして、痛い」とのことでチェックさせていただくと、なんと、一番奥の歯しか接触していない状態でした。矯正治療後何年かの時間が経過した時に前方の歯が接触しなくなり、奥歯だけがガツンガツンと当たるようになる方が多くいらっしゃいます。過去の治療では奥歯の高さを低くして少しでも前方の歯が接触するように創意工夫してきているのですが、それも限界。もう 奥歯がほとんどなくなってしまっている状態でこれ以上削ることもできなくなっています

治療方法

これ以上奥歯を削るわけにいかないため、行う方法としては
●再度矯正治療して、前方の歯が接触するようにする。
●手前の歯の高さを足す。

といった方法が考えられます。
そこで今回はコンポジットレジンを用いて犬歯から第一大臼歯までの8本の高さを足すようにして噛み合わせの調整を行いました。

矯正治療は時にこのような問題を起こすことがありますので、矯正治療後は噛み合わせの安定をチェックし続ける必要があると思います

費用
備考

詳細を見る

ページトップへ