どんなケアをすれば丈夫な骨や歯ぐきを維持できますか?|三宮・神戸でマイクロスコープを用いた虫歯治療・お口のメンテナンスなら高田歯科

Q&A

どんなケアをすれば丈夫な骨や歯ぐきを維持できますか?

2017.04.12

口腔内の清掃状態を高めて、歯周病が進行しにくくすることが最も重要です。
そのためには、3ヶ月から6ヵ月ごとの定期健診や、衛生士による歯石除去、口腔清掃が効果的です。
また、喫煙と歯周病の関係が高いことも言われており、喫煙者では骨の退縮が著しいケースが多いですので、禁煙も効果的と考えられます。

ページトップへ