痛くないですか?|三宮・神戸でマイクロスコープを用いた虫歯治療・お口のメンテナンスなら高田歯科

Q&A

痛くないですか?

2017.04.12

再生治療でも外科治療の場合は手術を伴いますので、『全くの無痛』というわけにはいきませんが、痛みを抑えるために多大なる努力を行っております。
まず、手術を行う部位に麻酔の注射をする前に、写真にあるような『貼る麻酔薬』を用いて表面麻酔を行います。
手術中には、手術の恐怖心を取り去るために、笑気麻酔を行います。また、希望があれば、麻酔医による静脈内沈静法という麻酔を併用することで、眠っている間に手術が終了いたします。
術後の痛み・腫れを取り除くために、手術部位には特殊な腫れ止めの注射を行います(麻酔医同伴の際には点滴内に鎮痛剤・腫れ止めを入れております)。
これらの方法を用いることで、従来法に比べて術後の痛みや腫れを7割ほど軽減できていると考えます。

ページトップへ