どんな状態でも再生できるのですか?|三宮・神戸でマイクロスコープを用いた虫歯治療・お口のメンテナンスなら高田歯科

Q&A

どんな状態でも再生できるのですか?

2017.04.12

再生治療は誰でもどんな状態でも可能というわけではありません。歯茎の状態・歯の周囲の骨の状態・喫煙者かどうか・口腔内の清掃状態など、様々な要素が関係して成功するか否かが決まります。
ですから、再生治療の前にはレントゲンやCT、口腔内写真を撮るなどして、事前に詳しい診査を行ってから再生治療に入ります。

ページトップへ