どんな治療をするのですか?|三宮・神戸でマイクロスコープを用いた虫歯治療・お口のメンテナンスなら高田歯科

Q&A

どんな治療をするのですか?

2017.04.12

根の中に細菌感染を起こしているわけですから、細菌の活動や繁殖を抑えることが必要になります。
感染がひどい場合は、根の中に膿が溜まることもあります。そのような場合は、まず膿を出してしまい、その後抗菌療法といって殺菌効果のある薬品を使用したり、抗生物質(健保適用外)を用いたりします。
そのような治療を繰り返し、症状が消えてきてレントゲン上にも感染が見受けられなくなったら、最終的には細菌の繁殖する隙間を無くすために密封します。

ページトップへ