歯内治療って何ですか?|三宮・神戸でマイクロスコープを用いた虫歯治療・お口のメンテナンスなら高田歯科

Q&A

歯内治療って何ですか?

2017.04.12

歯の内部にまで虫歯が進行した際に、神経まで虫歯が達することがあります。そうすると、歯の内部で細菌感染を引き起こし、歯内病変という状態になります。悪化すると、歯の内部から外に感染が広がり、顎の骨の中に感染を起こしたり、骨の内部にある血管の中に菌が進入すると、菌血症という状態にまで発展することがあります。
そこで、歯の内部の感染源を治療する行為が歯内治療にあたります。

ページトップへ