何年くらいもちますか?|三宮・神戸でマイクロスコープを用いた虫歯治療・お口のメンテナンスなら高田歯科

Q&A

何年くらいもちますか?

2017.04.12

一概に「何年もつ」とは言いにくいです。
インプラントの歴史そのものは1950年代にスタートしたものなので、非常に歴史の浅い治療法だからです。年々改良されつつある発展途上の治療法とお考え下さい。
きちんと定期検診を受けてメンテナンスを怠らない人の場合と、埋め込んだ後全く検診を受けない人とでは、全く「もち」が異なってきます。小さな人工歯根ですが、「移植」であるとの考え方を常にお持ち下さい。
例えば、肝臓を移植して10年・20年「もつ」人もいれば、ほんの数年でダメになってしまう人もあるわけです。
医療は商品を売るのとはわけが違うというその「重さ」を分かっていただくことが重要です。
ただ、目安として、きちんとメンテナンスを怠らなければ10年以上「もつ」かもしれないとお考え下さい。

ページトップへ