年齢は関係ありますか?|三宮・神戸でマイクロスコープを用いた虫歯治療・お口のメンテナンスなら高田歯科

Q&A

年齢は関係ありますか?

2017.04.12
  1. インプラント治療は顎の骨の中に「チタン」という金属で出来た人工歯根を植え込みます。そのため、顎の骨があまりにやせてしまっていると(かなりの長期間入れ歯で過ごされていた場合など)、インプラント体そのものを植え込むだけの顎の骨が足りなくなり、困難を来す場合があります。
  2. インプラントを埋め込む際には手術を伴いますので、全身疾患(高血圧や糖尿病など)のため通院中の方の場合も同様に困難を来す場合があります。

上記(1)(2)の問題が無い方の場合には特に問題なく施術することが出来るケースが多いです。
また、(1)あるいは(2)に対する当院での対処法としましては、

  • 手術の前に、特殊なレントゲン撮影方法を用いて顎の骨の断面のレントゲン写真を撮影します。
    断面を確認することで、インプラント体を植え込むだけの顎の骨の「厚み」があるか否かを確認した上で、施術に入ります。
  • 全身疾患がある方や高血圧の方の場合は、まず、かかっておられる医療機関の先生に相談する必要があるでしょう。その上で施術を考えますが、その際にも必要に応じて口腔外科出身の麻酔医立ち会いの下での施術になると思われます。この麻酔医は、歯科のみならず全身のオペにも述べ3,000症例以上立ち会っており、その豊富な経験と知識を生かし、患者さんの全身状態の変化を絶えず監視し、安全に手術が行えるようにいたします。
    当然ですが、手術の前には麻酔医の問診も受けて頂き、手術が可能かどうかの判断をいたします。
ページトップへ